六本木ヒルズで、NY発アメリカン料理「ジャックスワイフフリーダ」を日本初出店

森ビルが運営する六本木ヒルズは4月20日、ノースタワー1階にニューヨークのオールデーダイナー「ジャックスワイフフリーダ」が6月3日に日本初出店すると発表した。

南アフリカ・イスラエルの地中海香る伝統料理と現代のアメリカ料理を融合した、新感覚NYスタイルを朝食からディナーまで楽しめるオールデーダイナー!

<NY発アメリカン料理「ジャックスワイフフリーダ」シュラスコピクニックボックス>

極上牛の旨みを網焼きとしぐれ煮で堪能できる弁当、散歩に合うメニューをピクニックバスケットに詰め込んだランチバスケットなどピクニック気分を味わえるテイクアウトメニュー、開放的なテラス席で優雅なひとときを過ごせるメニューなどが登場する。

テイクアウトは、シュラスコのバルバッコア「シュラスコピクニックボックス」(2人用、5900円)、スペイン料理のビキニ シス「ピンチョスBOX」(6個・別途バケット付き。3000円)、六本木うかい亭「うかい極上牛 ひつまぶし重」(1人用、4860円)、ニュウスタイル銀座千疋屋「三角BOXサンド(フルーツ)とドリンクセット」(1242円)などが楽しめる。

4月22日~6月20日、六本木ヒルズ内のレストラン19店舗が参加する「お散歩ランチ」企画を期間限定で開催予定!

六本木ヒルズで「お散歩ランチ」