コンタクレンズ女子におくる、6の美容のヒント

コンタクレンズ女子

おしゃれを楽しみたいから眼鏡ではなくてコンタクトレンズを着用している方は多いはずです。ただその一方でメイク、特にアイメイクの時にはコンタクトが原因で目の病気になりやすいことも事実です。
そんな女子の為に、コンタクトレンズ装着時の化粧の仕方のヒントを書いておきます。これで、眼病や感染症を最小限に抑えれるでしょう。

1、清潔な手で、きれいなメイクアップツールを

あなたの目とその周りはとてもデリケートな場所。まずは清潔さが大切です。メイクアップを始める前に徹底的に手を洗ってください。メイクブラシやツールも清潔に保管されていたか確認してください。ツールを誰かと共有してはいけません。

2、最初にコンタクトレンズを入れましょう

コンタクトレンズの利点はメイクしながら、装着できることです。一番いいのはコンタクトレンズを装着してからメイクをしましょう。目の感染症のリスクを最小限に抑えるコトが出来ます。

3、油性ではない防水マスカラを使用しましょう

油性のマスカラは避けましょう。防水のマスカラをすすめます。一方で繊維及び他の
増粘剤(液体の粘性を高めるために混入する添加物)を含むマスカラには気をつけて。フレーキングと破片が目に落ちる危険性が多いです。

4、クリームアイシャドーが好ましい

コンタクトレンズだからといってアイシャドーを避ける必要はありません。
お気に入りの粉末の色合いに似たクリームベースに変更しましょう。クリームアイシャドーは剥がれにくいです。初めはテクニックが必要でイライラするかもしれませんが努力の価値はあります。

5、可能な限り低刺激の製品を使用してください

あなたの肌が特に敏感でなくても、可能な限り低刺激性の化粧品を検討して下さい。アイメイクは特に重要です。潜在的な刺激から目を保護する事が出来ます。

6、使い捨てレンズの使用を考えてみましょう

レンズを綺麗に保つためには定期的に洗浄しなければいけません。使い捨てレンズならそんな煩わしさもなく、いつも清潔であることが保証されます。

Reference:「10 Beauty Tips for Contact Lens Wearers