なぜか男性を惹きつける色気がある女性の特徴って?

「色気」ってモテるための必須アイテム。でも、実際に色気を出そうとしても何をどうすればいいのかわからない人も多いはず。男性からみた色気ってどんなもの?

男子目線での色気のある女性像

色気のある女性はやっぱり魅力的

色気のある女性とは、男性から見たとき女性らしさや性的な魅力など、恋愛において重要なファクターとなります。色気というとまず見た目のセクシーさを想像しがちですが、精神面でも美意識を忘れず立ち振る舞うことでより一層魅力的に見せることが可能です。

でもやりすぎは禁物

モテ要素として重要な色気ですが、色気があればそれでOKというわけでもありません。色気を出すために濃いメイクをしたり、露出の多めの服を着たりすることで、かえって下品さが出てしまい色気からは遠ざかってしまうこともあります。

色気とセクシーは別

女性が考える露出の多い服や濃いメイクは、男性の考える色気ではなくセクシーの部類に入ります。では男性の考える色気とはどういったものなのでしょうか?それは、「異性をドキッとさせる魅力」です。見た目の派手さやセクシーさだけでなく、大和撫子のような内面の深さが色気の秘訣です。

男性が求めるのは上品さ

男性は凛とした上品さや知性のなかに潜む「隙」に色気を感じます。全面的に色気を出そうとしてしまうと、それは「性」を全面に押し出すことになってしまい、男性から見たとき色気ではなくいやらしさや下品さを感じ取ってしまいます。だからこそ、モテるために大切な色気とは上品であることなのです。

では男性を「色気があるな」とドキッとさせるためには、何から手をつければ良いのでしょうか?その答えは、第一印象です。出会った時の見た目の印象で第一印象は決まります。そのため、まずは容姿を整えることから始めましょう。

ダメージレスな潤艶ロングヘア

1つ目のポイントは髪の毛です。男性の多くはロングヘアに魅力を感じます。女の命とも言われる髪は、色気を出すためにも痛みは禁物です。日頃から入念なケアを心がけ、ダメージレスなロングヘアをめざしましょう。

また、ロングヘアならではのヘアアレンジも色気につながるポイントの1つ。うなじを見せるヘアアレンジやかきあげ前髪などで、普段とは一味違う魅力を見せつけることもできます。

手入れの行き届いた指先

2つ目のポイントは指先です。意外と男性は女性の指先に視線を送っています。一切ケアされていない指先だとガサツな印象を与えてしまうことになるので、ナチュラルで上品なネイルを施し、ささくれなどないよう指先のケアを入念に行いましょう。

その人らしさを感じさせる装い

3つ目のポイントは服装です。色気を出そうとするとどうしても体のラインが出るぴったりとした服装や、セクシーなスリットが入った服装、胸元が大きく開いた服装などにしがちです。ですが、上述した通り色気とは上品さが大切になります。自身に合わない、背伸びをした服装や無理をしていると感じさせる服装では色気を出すことは難しいです。無理していると感じさせない、自然な着こなしを心がけましょう。

程よい肉感のある体型

4つ目のポイントは体型です。スレンダーなモデル体型が女性の中では理想とされますが、男性からはあまりウケがよくありません。また、太り過ぎもあまりウケがよくないでしょう。ではどのような体型なら男性ウケがよいのでしょうか?

それは、細すぎず太すぎない、適度な肉感のある体型です。適度な肉感とは、バストやヒップが大きくくびれがあるようなメリハリのある体のことをいいます。体型をコントロールする際、つい食事制限などでダイエットをしがちですが、色気を出すためにも部分痩せに意識してみるのもおすすめです。

ナチュラルで控えめな香り

つ目のポイントは香りです。香りを嗅ぐことで、その香りを嗅いだ時の記憶や感情を思い出すことを「プルースト効果」と言います。このような効果があるように、嗅覚は直接脳につながる感覚なのです。ですので、男性にいい香りだと思われることで好意を抱かれる確率がぐっと上がります。

男性によく好まれるのは、はっきりした香りではなく石鹸やシトラスなどのナチュラルで控えめな香りです。香水やアロマなどももちろん有用ですが、まずは石鹸や柔軟剤を選ぶ際に意識してみると色気のある女性に一歩近づくことができるでしょう。