男が無意識に「好きな女性にとる行動」5つ

男性の好きサインはわりとバレバレ!

男性が無意識に、好きな人にとっている態度って、結構バレバレなんです。それは、職場だろうがプライベートだろうが変わりません。ってか変えることができないのでしょう。

男性が好きな女性に対してとる態度は、無意識から出ている場合が多く、「好きだから、考え抜いた末の行動」というケースはほとんどありません。

女性の場合は「あの人のことが好き!」と思うと、気を引くためにこういう行動をしてみようかとか、あえて避けてみようかなど、頭で考えた末に動きがち。

ところが男性はそうではなく、態度に勝手に出てしまう傾向があるようです。

<A職場編>

01、超おふざけする

職場なのに、あなたに対して、ものすごくおふざけを仕掛けてくる男性はいませんか?

どんな小さなことも茶化してきたり……。やたらギャグを言ってきたり……。

あなたにしてみたら「バカにされてる!」と思う行動かもしれませんが、これも男性の好き好きサインである可能性大。

シャイなタイプの男性の中には、好きな女性を目の前にして真面目に振る舞うことのできない人も存在します。

緊張してしまい、何か面白いことを言わなくては! 真剣な雰囲気を避けなければ!と必死になります。

02、すぐ目をそらす

最もわかりやすい態度は、目をそらすことです。

職場で男性と、目が合った!と思った瞬間、明らかにそらされた!

うっかり嫌われていると思ってしまうところですが、男性にとっては、それは好きな人を意識してしまっている無意識の態度なのです。

見つめ合うのは恥ずかしいし、目が合ったら好きなことがバレてしまうかもしれない!という焦りの気持ちが「目線をそらす」という態度になってしまうのです。

目が合うのだけれど、すぐ目をそらされる! 嫌われているかも!

という相手がいるのなら、その人はあなたのことを好きなのかもしれません。

03、そらすけど結局見ている

頻繁に目が合うということは、つまり相手があなたのことを頻繁に見ているからにほかなりません。

そう、男性は好きな人のことを、いつも見ています。

意図して見ているというよりも、むしろ、いつの間にか目が好きな人を追っている……というような状況なのです。

まあ、女性でも同じ行動があるのでは・・・。

04、頼み事を断らない

あなたが頼んだことは、基本断らないでしょう。

「しかたねーなー。今回だけだよ」などと言いつつ、なんだかんだであなたのために尽力してくれるはず。

中には、あなたから頼みごとをされようと仕向けてくる人もいるかもしれません。

「得意先のコトで、なにか困ってることない?」

と、仕事の相談を促してきたり、

「手伝おうか?」

などと、頼んでもいないのに手出しをしようとしてくるかも。

それは、あなたのことを頼りないと思っているのではなく、「自分のことを頼りがいがあると思ってもらいたい」。それゆえの行動です。

05、嫌みを言う・怒る

自分はあなたのことを嫌みっぽく言うくせに、ほかの男性社員があなたのミスで怒ったりすると、

「まあ、気にすんなよ。それくらい、誰でもやるよ」

なんて急に慰めてきたり、かばってくれたりするというのも、あなたのことを好きだと思っている証拠でしょう。

06、妹扱いしたりする



男性が年上の場合に多いですが、 あなたのことを妹扱いしたり、頭をポンポンしてくるようなら、100%あなたのことを好きと思っていいでしょう。

妹のようにかわいがっているのに下心なし……などということは男性にはまずありえません。

「妹みたいなもんだから!」

などと言い出す男性がいたら、超アヤシイと思ったほうがいいでしょう。

<Bプライベート篇>

01、近くに寄る

好きな女性とは、基本的に、話をしたいと考えている男性が多いでしょう。

そこで、好きな女性の近くに寄って、話すチャンスをうかがう人が自然と増えます。なんだかんだで最近一緒にいるな……と思ったら、無意識に彼が近寄ってきているのかも。

02、目で追う

男性が好きな人を無意識に目で追うのは、とても自然なことです。

狩猟本能の豊かな男性は、獲物を目で追うことに慣れています。

あなたのことを好きな男性と、目が合うことが多いのも、これが原因です。

03、不自然に手が動いている

話しているとき、手が盛んに動いている場合は、あなたのことが好きな可能性大。

基本的に、人と話すときは手が動く!という男性もいますが、好きな人の前となると特別緊張して、あたふたした感じに手を動かす男性も多くいます。

なんか落ち着きがないな……と思ったら、あなたのことが気になっているときでしょう。

04、ひとりにだけ冷たかったりする

好きな女性には、とにかく優しくしたがる男性が多いものですが、一部の男性は「好きな女性にだけ冷たくする」という方向にいってしまう人もいます。子供っぽい行動ですね・・・。



そっけなかったり、ほかの人にはそうでもないのに自分にだけ冷たい……というのは逆に脈アリ。

05、頻繁に電話してくる

いまどき、LINEなら文字でいいのに、わざわざ細かい用件も電話や通話にしてくる場合。

これも、好きな人としゃべりたい!と思う気持ちが、自然とそうさせている可能性大です。

常に話したいと思っているので、無意識に文字ではなく通話を選んでしまいます。

もしも脈アリサインが多いようなら……あなたからLINEするなどアプローチをかけてみては!?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です