定額で全世界に住み放題になる「HafH」、長崎からスタート

世界中を旅しながら働く!HafH(ハフ)を長崎から世界に広めたい!

新たな住居サービス「HafH(ハフ)」が、始動しようとしています。

「Home away from Home=第2のふるさと」の頭文字をとったこのサービス、コーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供するものです。

光熱費・インターネット・敷金・礼金・保証金など全て込み、毎月定額で(全世界にあるHafHに)住むことができます。2年契約のルールもなく、1ヵ月から入居が可能。多拠点居住の1ヵ所やワークスペースとしてのみの利用もOK。いろいろなライフスタイルを持つ人たちが集まる場にいれば、コミュニティ形成や人脈づくりにも役立ちそう。さまざま情報交換も期待できて、視野が広がりそうです。

 

世界中を旅しながら働く!HafH(ハフ)を長崎から世界に広めたい!

2

019年1月8日、長崎にHafH第1号の「SAI」がオープンします。その後は、国内、そして海外へ展開される予定。世界各国に“住居”があるなんて最高すぎですよね。

 

Makuakeから事前予約をすると、割引などの特典付き。気になる人は、まずはチェックしてみて!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です