AB型の性格って?性格悪い?天才的?で相性が良いのは?

AB型の人は扱いにくいとか、恋愛しにくいという印象をもつ人も少なくないようです。そんなAB型の性格や恋愛傾向についてご紹介。





1:AB型の基本的な性格は?

AB型のことを「性格が悪い」と言う人もいます。しかし、果たして、AB型=性格が悪いというのは本当なのでしょうか?

AB型は、日本の人口全体の約10%。サンプルが少ないというのが理由か分かりませんが、「何を考えているのかわからない」、「把握しにくい」と思われることがよくあります。

そして、AB型とすれ違いを感じた相手から、「性格が悪い」と勘違いされることもあります。

でもそれは、「AB型の性格が良くないせいからだ」とは、言い切れないです。

 

AB型って天才って言われるのはなんで?

「AB型は天才」という説は、非常によく言われることです。

AB型は、先読み思考に優れている部分があり、「ほかの人が1勉強をして、1か2を理解するところ、AB型は10の理解を導き出す」というようなことが珍しくありません。

AB型自身もそれをよく理解しています。そのため、人格的に尊敬のできる相手以外は、(言い方は悪いけれど、)“自分よりも劣る相手”としてランク付けする傾向も。

そんなところが、「AB型は性格が悪い」と言われてしまう理由のひとつしれません

 

AB型の基本的性格は?

AB型の基本的な性格は、「プライドの高さと繊細な二面性」という部分に現れてきます。

AB型は、「自分は天才!」という自覚をもつほど、高いプライドを持っています。

独創的な発想と理解力で、常に人の上に立つことを旨としており、人からバカにされることが耐えられません。

しかしその一方で、孤高の人ではいたくない、自分が認めた人からは求められたいという繊細さを持っています。つまり、「孤独なことが多いけれども、実はそれを苦手としている」というのも特徴です。

 

2:AB型の男の特徴と恋愛傾向

好きな人は避ける

付き合う前は特に、好き避けをするのがAB型男性です。

相手を好きだということを悟られないよう、コッソリと相手のことをチェックします。

でも、いざ目が合えばすぐにそらしてしまうし、会話をするのは恥ずかしく、そこそこに切り上げてしまいます。



クールを装う

好きな人からクールでカッコイイと思われたいという欲求は、ほかのどの血液型よりも突出しています。

どんなときも冷静で、クールな自分を装うので、相手に「好き」だと言ったり、情熱的な発言はほとんどできません。

だから、愛情を疑われ、恋人とぎくしゃくすることが多いでしょう。

 

一緒にいられる時間をひそかに喜ぶ

AB型男性と付き合っている女性から見れば、「四六時中一緒にいてくれるわけではないし、たいして好きだとも言ってくれない。自分のことを好きじゃないのではないか……」と非常に疑わしい状況となります。

しかし、AB型男性は、彼女と会えることだって、とっても喜んでいるのです。

そもそも、AB型男性は、会いたくない相手とは会いません。

AB型がデートをし、女性のために時間を割くということは、相手のことを愛しているということを示します。

 

アッサリ別れられる

AB型男性が相手への愛情を失ったら、別れに至るのは早いです。相手の女性が何をどう言おうと、あっさりと別れてしまうでしょう。

また、女性側から別れを切り出されたときも同じです。

高いプライドがあるため、粘ったり、復縁を工作したりせず、「あっそう」と言って、あっさり別れてしまいます。

まるで自分から別れようと考えていたところに、彼女からたまたま言われたのだ、と言わんばかりです。

ではそれが表面的なもので、内心深い傷を負っているかというと「そうでもない」というのがAB型男性の特徴。プライドを保ちながら、あっさりと別れていきます。

AB型の女の特徴と恋愛傾向

相手に尽くして欲しい

AB型女性は、恋愛において、女王様的な気質を見せることが多いようです。

相手にわかりやすく尽くされ、お姫様のような扱いをされることで、相手の愛情を認識するのです。

つまり、尽くしてくれない相手は、自分のことを好きではない相手、となります。

 

好きそうに見えない

AB型女性は、男性と同じくクールで、しかも、男性以上に堂々とした部分があります。

好きな人を目の前にしても、テンションを上げることもなく、サラリと相手に対応します。そのため、その相手のことを好きであるようにはまったく見えません。

これは付き合った後も変わらず、相手の男性をやきもきさせることがあります。

 

理想は高い

恋愛の相手に対する理想が非常に高いのも、AB型の女性の特徴のひとつです。

相手の職業にはできるだけ、社会的地位の高いものを要求しようとするでしょう。もちろん、地位だけでなく、高収入であることも希望します。

とりあえず、「人聞きの良い相手を選びたい」というのが、AB型女性の考え方。総じて、男性への理想は高いと言わざるを得ないでしょう。

 

秘密主義

AB型女性は、恋愛の相手に対しても、秘密主義を貫きます。

自分の本心を相手に露わににしようともしません。そのため、相手の男性から見れば何を考えているかわからず、「ミステリアスな魅力から逃れられない……」となるのです。

それでいて、相手には忠誠心を求めるようなところがあるので、恋愛が長続きしないことも珍しくありません。

また、探りを入れてくる相手も苦手で、そういう人とは、早期に別れてしまうことがあります。



別れるときは早い

男性と同じく、AB型の女性も、恋が終われば早々に別れてしまいます。

修復できるかもとか、再燃するかもということはあまり考えず、「もういいや」と実にアッサリしたものです。

相手から別れを告げられたとしても、涙も見せないことがあります。しかし、冷めた気持ちを持ちつつも、相手と理解し合えなかったことについて、残念に思う気持ちも、ひと一倍でしょう。

AB型と相性が良いのは?

(1)AB型女性×A型男性

A型の男性は、社会的地位を求める心理も強く、安定感と信頼感を持っているので、AB型女性にとってはとてもいい相性であると言えます。

また、A型男性は真面目で一途なところも、AB型にとっては信頼できる、安心できる相手となるでしょう。

(2)AB型女性×B型男性

AB型にはB型の要素が入っているので、一見好き勝手なB型の行動も、AB型には理解できる部分があります。

また、何かとクールになりがちなAB型の生活を楽しくしてくれるのがB型です。

B型男性のストレートな愛情表現は、AB型女性に愛されている実感をもたらすでしょう。

3)AB型女性×O型男性

O型男性は、AB型女性にとって、「悪い人じゃないんだけど、鬱陶しい」といったような存在です。

O型の男性は愛情表現がわかりやすいタイプです。ですから、AB型女性にとっては好都合であることが多いでしょう。

しかし、O型男性は、自分に対して絶対的な自信を持っている人が多く、AB型の女性に対しても、自分を頼って欲しいという気配をあらわにしてきます。そのため、AB型女性の心理にも深入りしがち。

これが、「ひとりの時間を大切にしたい」というAB型女性にとっては、うるさい存在に。あまり相性がいいとは言えません。

(4)AB型女性×AB型男性

AB型はただでさえ少数派なので、「自分の理解者はいないのだ」と思いがちです。

そんな中で、同じAB型の相手と巡り会うと、お互いに「理解者が現れた!」と喜びを感じることができるでしょう。

実際に、ものごとに対する感性や、ひとりの時間を大切にするスタイル、お互いに深入りしないなどの生活スタイルに、共感を持つことができる好相性です。

ただ、お互いに腹を割るタイプではないので、相手の愛情を疑うようになってしまうと苦しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です