レゴの広告はいつも楽しいものだらけ、ブエノスアイレス初がクール

LEGOfictionmeetsfiction-0

ブエノスアイレスを拠点に活動しているアートディレクターAlexandre Tissierは「レゴ」のキャンペーン「Fiction meets Fiction」で、ポスターシリーズを作成しました。

着物姿のダースベーダー(桜先生って誰?)から、007のジェームスボンドならぬ、スパイダーボンドまで。

フィクションとフィクションを重ねて満喫した作品はうけます。

彼のポップカルチャー性は見ていてなぜか楽しめ癒されます。

他に猫エプロンの作品も楽しいので次回紹介します。

LEGOfictionmeetsfiction-3 LEGOfictionmeetsfiction-5 LEGOfictionmeetsfiction-11 LEGOfictionmeetsfiction-12

記事元