そうかも?あなたは当てはまる?飽きられやすいオンナ5つの特徴

1384839565

あちらから積極的にアプローチしてきたのに、どうしてか?最終的にはふられてしまう女性は付き合ってから飽きられやすい性質を持っているのかも?

そんな「飽きられやすいオンナ」の5つの特徴を探ってみました。

1.すべて相手に合わせてしまう

「何食べる?」「○○君と同じでイイよ!」「なんの映画観る?」「○○君が観たいもの」「どんなネックレスが好き?」「○○君が選んだもの」そんな会話を彼氏が喜んでくれるのは付き合い始めた最初だけ。

何故ならば、これでは殆ど摩擦が起きないので刺激がゼロになってしまうからです。多少は我儘を言って困らせる方が効果的なこともあるようですよ。

2.会話のネタが無い

話題を一切提供せず、ただ彼氏の話に頷いたり笑ってばかりいると、最初は「かわいい」と思ってくれても徐々に「退屈」と感じられてしまうかもしれません。

趣味を持ち色々な活動をして話題の引き出しをいっぱいにした方が、脳も活性化されて男性にも飽きられない女になれます。

3.常に予定が空いている

「今日ヒマ?」「うん、ヒマ!」と即答するのは最初だけにしておいた方が良いかもしれません。女心としては、好きな人に会うために予定を調節しているのに、相手からは「俺以外とは誰とも出かけないのか?!」と感じられてしまうのです。

ここは会いたい気持ちをこらえて「今週は忙しいから来週は?」ぐらいの“焦らし”が必要かもしれません。

4.やたらとベタベタする

もしも「いつも自分ばかりベタベタしている」と感じるのであれば要注意。「うざったいな」と思われている可能性があるかもしれません。何故ならば、男性が女性に触れたいとき、それが彼女であればとっくにそうしているはずだから。

それに、普段ベタベタしてくる彼女が少し距離感を保ちだすと「あれ?」と不安になり、逆に彼氏からベタベタし出すかもしれませんよ。
男は追いかけたい生き物なのです。

5.泣きながら訴える

「女性の涙には勝てない」という言葉を決して美化して捉えてはいけません。もしも「どうして、もっと私のこと考えてくれないの」などと言うような訴える涙だとすれば、それは男性にとっては招かざるものなのです。

泣きながら訴えないのはこれOK♥「ごめんただ涙がでるだけ」とか・・・。

内心、訴えられている内容よりも「めんどくさい」が気持ちの大半を占めていることも。男性が喜ぶ女の涙は感動や喜びの涙なのです。

飽きられる要因は基本的に相手への依存なので、考えようによっては「もっと自由にしちゃおう」と考えを変えるだけで男性を夢中にさせられるかもしれないのです。
まあ、それってカケだし怖い時もあるけど・・・。それをふりきらなきゃ都合のいい女?いいような女になってしまいがちだよ!

人生は自分のもの。もっと自由に気楽に生きてみれば。

合わせて確認してみては?「ダメ男を引き寄せる女性の特徴を探ってみよう!」