本命にしかみせない、男からのスキンシップって?

人の気持ちってよくわからないですよね。コロコロ変わるから心?なんて言葉もあったりします。スキンシップという彼の行動から本気度を図ってみましょう。

本命の女性にしかしたくないスキンシップってあるもんです。だって嫌いな…どーでもいい女子にしても仕方ないし…したくない。

それって女子も同じですよね?

頭を撫でたい

頭を撫でて「よしよし」するのも本気で好きな女性限定。他の子にしても意味ないし。「頑張ったね」「えらかったね」なんて優しい言葉が添えられていたらもっと本命度大です。キュンキュンしましょう。
嬉しそうな彼女の表情を見て「かわいい!」と思ってます。髪に触れる行為もまた、本命女性にしかしないスキンシップです。どちらも彼女への愛おしさがあふれる行動です。

危ないところを助けたい

彼は足元の悪いところや段差のあるところでどんなアクションを取りますか?
少し先を歩いてサッと手を差し伸べてくれるのは、本命女性だけにするスキンシップです。彼女を大切にしてるよ、ちゃんと気を使ってるよ見てるよのアピールです。だって彼女にも好きになってほしいから。
またスキンシップではないですが、お店の扉を開けてくれたり車に乗る際に助手席のドアを開けてくれたりするのも、本命の女性にしかしない行動です。

肩を揉んで癒してあげたい

彼女が「今日は忙しかった」「今週も疲れた」なんて言っている時にしてくれるスキンシップです。
「肩揉み」は相手への思いやりと労わりを表す行為。
大好きな彼女の疲れが少しでも癒されますようにという気配りや愛情表現です。また肩もみまでいかなくても、後ろから両肩に手を当ててくる仕草もカジュアルに見えて本命女子限定のスキンシップ。だってその方がかわいいから。

愛情いっぱいのハグがしたい

彼女への本命度がダイレクトに感じられるのはやっぱり「ハグ」。男性は好きな女性をきゅっと抱きしめたくなる生き物です。自分にない柔らかさがあるから。

両腕で彼女を優しく包む愛情いっぱいのハグは、彼にとっても幸せな時。「大好きだよ」なんて言葉が自然と出てしまいます。突然のバックハグもドキドキしますが、これは彼女への愛があふれた瞬間。ぎゅっと抱きしめ返して愛を伝えてください。