クアラルンプールに出かけるなら行ってみたい素晴らしい8つの観光地

Places_to_Visit_in_Kuala_Lumpur

マレーシアのクアラルンプールは大きな近代都市ですが、地方に行くと神秘な自然が眠っている場所です。ショッピングセンターで食べて買い物をするのもいいでしょう。でもせっかくこの国にきたのなら自然の動物、サルやスネーク、ワニなどが生息する森林を訪ねてみては。

田舎と都会がミックスしたそんな文化がクアラルンプールの魅力でもあります。3カ国の人種が共存しているイスラム国家。楽しい時間を過ごすための方法は沢山見つけられる都市です。

1、The Bird Park(Taman Burung) ~ザ·バードパーク

Yellow-cheeked Tit

クアラルンプールにある91.6ヘクタールもの広大な都会のオアシスとも言うべき公園レイクガーデンは、街の住民のためのさわやかな休暇として機能するように、19世紀にイギリスによって設立されました。時間が経つにつれて、政府は庭園を拡大しました。KLバードパークは新たに設けられた最新の魅力的な場所です。東南アジアで最大級の規模を誇り、孔雀やダチョウ、インコなどこの地域に生息する約5000羽の鳥が飼育されています。自然愛好家の楽園です。

2、The Batu Caves ~バツー洞窟

The_Batu_Caves

バツー洞窟はクアラルンプール中心部から北13kmにある、ヒンドゥー教の聖地です。クアラルンプール中心部から1時間程で行けるマレーシアのパワースポット。巨大な鍾乳洞の中には神々が祀られており、荘厳な雰囲気を感じることができます。ヒンドゥー教の大祭タイプーサム期間中には、世界中から観光客が訪れます。洞窟は272段の急な階段を登った先にあるので、動きやすい服装とスニーカーで行くことをおすすめします。

詳しくは「クアラルンプール郊外にある、バツー洞窟に行ってみた」

3、Bukit Bintang ~ブキッ・ビンタン地区

m_top02

クアラルンプール セントラル(KLC)駅から北東方向3km程にあるエリアで、モノレールのブキッ・ビンタン駅がもよりです。若者で賑わうクアラルンプール随一の繁華街であり、ホテル、巨大ショッピングセンター、レストランなどが集中しています。

食事をするのでしたら、交差点をブキッ・ビンタン通り沿いに西へ行き、一本北側のアロー通り(JALAN ALOR)がお勧めです。 ここは中華が主体の屋台街ですが、マレー料理やタイ料理などの屋台も出ていますし、ミニ中華街のような活気に満ちた賑やかな街の通りです。 屋台の料理は大体一皿10RM程度と格安でソフトドリンクも3RM程度ですが、アルコール類の料金は高く屋台でもビールは1本7RM位します。

詳しくは「クアラルンプール、ブキッ・ビンタン北側のアロー通り(JALAN ALOR)の屋台街でご飯を食べてみた!」

ナイトライフをもっとアクテティブに行動するなら、2駅先のパブ、ディスコ、クラブ、ナイトクラブ、カラオケクラブ、ラウンジなどのナイトライフの店が固まる場所ブキット ナナスがおすすめ。モノレールのブキット ナナス(Bukit Nanas)駅から徒歩5分位のペタリン ラムリ通り(Jalan P.Ramlee) とサルタン イスメル通り(Jalan Sultan Ismail) と交差する近辺や、すぐ近くのペラク通り(Jalan Perak)近辺が、市内では一番行きやすくお店もたくさん集中しています。 また、ディスコはコンコルド クアラルンプールホテル(Concorde Hotel Kuala Lumpur)やグランド シーズン ホテル(Grand Seasons Hotel)などのホテル内で営業していて、有名なHard Rock Caféはコンコルド ホテル内にに有ります。

(KLモノレール)
【ブッキビンタン駅】 Bukit Bintang

(KLモノレール)
【ブキッ・ナナス駅】 Bukit Nanas

4、Little India ~インド人街

Little_India

あなたがインドに行ったコトが無いというのなら、クアラルンプールのインド人街で文化を体験するのをおすすめします。

街の発祥地とされるクラン川とゴンバック川の合流点に建つジャメモスクは、タマネギ型のドームと赤レンガの壁が印象的なムーア風建築。このモスクの北側一帯がインド人街となっている。インドシルクなどの衣料品店やインド料理レストランのほか、露店も多く、庶民的なエリアだ。街の中心はマスジッド・インディア通り。その西側を走るトゥンク・アブドゥル・ラーマン通りは古くから続く繁華街で、そごうデパートやインド映画専門館コロシアムなどがある。このあたりは土曜の夜のみ歩行者天国となって、お祭りのように屋台がぎっしり並びます。

【トゥンク・アブドゥル・ラーマン通り】



5、The Twin Towers ~ツインタワー

The_twin_towers

ドバイのブルジュ·アル·カリファがそれらを追い抜くまでの何年もの間、ペトロナス ツインタワー(PETRONAS Twin Towers)は世界で最も高い建物でした。1998年に完成したマレーシアを代表する地上高 452mの88階建ての超高層ビルで、イスラム様式のモスクに似せて作られていて特徴的な尖塔を持っています。

タワーは名前の通り2棟のビルが対になっていて、41階でスカイブリッジ(sky bridge)という連絡橋で結ばれています。ツインタワーの見学者は最上階に上がることが出来ないので、専用エレベーターでスカイブリッジまで登り市内を眺望することになります。

上層階はオフィスが主体ですが、下層部は6階部分まで複合施設モールのスリア・クアラルンプール・シティ・センター (Suria KLCC) となっていて、コンサートホールのデワン・フィルハーモニー・ペトロナス (Dewan Philharmonik Petronas)や、美術展会場のガレリ・ペトロナス (Galeri Petronas)、ビルオーナーのペトロナス広報館でフライトシミュレーターや、乗り物等があるペトロナス・ペトロサインス・セントラ (Petronas Petrosains Centre)が入っています。

■またタワーにはいかないが、タワーの絶景がを楽しめる、外国旅行客に人気のBAR「SkyBar」はこちらから!

クアラルンプール セントラル駅からLRTのプトラ線(PUTRA LRT)を利用すると、クアラルンプール シティーセンター駅(KLCC)まで所要時間は15分、料金は1,6RMで駅を出ると地下を通ってタワー部分と繋がっています。

6、Chinatown ~チャイナタウン

Petaling_Street

Rapid KLパサール・セニ駅周辺には、チャイナタウンが広がっています。狭い入り組んだ通りの両脇に雑貨、民芸品、フルーツショップ、ホテル、レストラン、寺院など雑多に立ち並び、いつ訪れても多くの買い物客で賑わっていますが、夕方からは歩行者天国になり露店やレストランのテーブルが道を埋め尽くします。

「セントラルマーケット」では、2階にフードコートもあり食事ショッピングが楽しめます。露店では値切り交渉も可能で、値切り体験をしてみたい方にはお勧めです。

 

【チャイナタウン】

 7、Menara Kuala Lumpur ~KLタワー

9

1996年に完成した高層タワーで通信塔としては世界第4位の高さ421mありアジアでは一番の高さを誇っています。現地ではKLタワーと呼ばれる事が多いこのタワーは、パイナップルのプランテーションがあった場所に建てられ、塔の上部に有る展望台の形はパイナップル型になっています。地上276mにある展望台までは高速エレベーターで上りますが、展望台からはクアラルンプールの町を一望できペトロナス ツインタワーも視界内にあり、展望台の高さはKLタワーのほうが高い位置で展望でき、天気が良ければゲンティン・ハイランドやマラッカ海峡まで見渡せます。 展望台への入場料は49RMです。

クアラルンプール セントラル駅からはKLモノレール線とプトラLRT線の2系統があり、KLモノレールではブキッ・ナナス駅(Bukit Nanas)下車で料金は2.1RMです。プトラLRT線ではダン ワンギ駅(Dang Wangi)下車で料金は1.6RMです。

KLタワーには展望台だけでなく、展望回転レストランで食事を楽しむ事ができます。展望レストラン名はスリ アンサカ(SERI ANGKASA)で席数 220席あり、ブッフェ形式の食事になりマレー料理や中華、インド料理などが取り揃えられています。料金はランチは60RM、ディナーは135RMで、それ以外にサービス料10% 税5%が加算されます。
ランチは12:00~15:00、ディナーは18:30~23:00となっていて年中無休です。

8、Heli Lounge Bar ~ヘリ ラウンジ バー

heli-lounge-bar

555323_578013778939622_81429567_n 10255982_688302164577449_1471571494487821888_n

ヘリポートがそのままバーになっている360 度空のBARです。開放感がありリラックスしてビールやカクテルを楽しめます。

ペトロナスタワーやKLタワーを眺めながら飲むビールは最高で、時間が経つのを忘れてしまう素敵な場所です。席は多くないので、早めに行って、美しい夕陽も夜景も両方楽しむことをおすすめします。

詳しくは「クアラルンプールのヘリ・ラウンジバーに行ってみた」で!

公式FBサイト「Heli Lounge Bar
【Heli Lounge Bar】