クアラルンプールからマラッカへの行き方

tbsbts-01

そろそろ、マレーシアはクアラルンプールへ行く日が近づいてきたので、行く場所を少しは決めとかないといけないかなと云う感じでピックアップ。まあ、この前作戦会議を開いたときはほぼ、お酒と違う話で終わってしまったのだが・・・。お互い何も決めていないので行き方などを調べてみた。

LCCのエア・アジアの格安キャンペーンで航空券を26566円(振込手数料込み)で購入したのが去年。今年ものぞいているが、毎年9月か10月頭にキャンペーンをする。ここで購入すれば大分安くなる。年末年始でもマーレーシア、シンガポール、タイなら36,000円くらいで購入できた。(今回は買ってないけど)というわけで、5日しかない旅行でどこに行けるかを考えてみる。

スケジュール
関空10月30日11:00発→クアラルンプール10月30日17:00着(直行)
クアラルンプール11月4日1:00発→関空10月4日8:25着(直行)

うわ!日本着いてそのまま仕事じゃん!すごい日程でとってるな・・・まあ自分が組んだのだが・・・。

クアラルンプールはとりあえず置いておいて、近郊で行きたい場所を選んでみた。

直ぐに思い浮かんだのが、昔本で読んで、TVで観た沢木耕太郎の「深夜特急」ででてきた「マラッカ」だった。
マラッカははマレーシアの古都で貿易港として栄えていたらしい。(現在は世界遺産にも登録されている)

マラッカって?

英語で”ヒストリカル・シティ・マラッカ”と呼ばれる歴史の街。
マレーシアで最初に興された街はマラッカだとか。インドネシアのスマトラ島より渡来した王子パメスワラ(後の初代国王)によって1396年に建国された「マラッカ王朝」の首都がマラッカみたいです。16世紀の大航海時代以降はポルトガルやオランダ、イギリスに植民地支配を受け、第二次世界大戦中には日本軍にも占領された過去があります。

446年にも及ぶ植民地支配から解放されたのは1957年8月31日。マラヤ連邦(現在のマレーシア)として独立を果たしました。初代総理大臣はトゥンク・アブドール・ラーマン首相。民衆の声援を受け「メルデカ!」(マレー語で独立の意味)を宣言したのは首都クアラルンプールではなくマラッカだったそう。それほどにマレー人にとっては重要な場所なのでしょう。
それはマレーシア政府観光省がマラッカ観光のPRのキャッチコピーからも伺えます。
Visit Melaka Means Visit Malaysia
日本語に訳すと「マラッカを訪ねることは、すなわちマレーシアを訪問することだ」と云う意味。
それは、マラッカを知らずにマレーシアは語れはしないという想いなのでしょう。

歴史的建造物(西洋風)、マレー民族の伝統、多民族が共存するための宗教感や文化の融合。マレー先住民族、中華系移民、ポルトガル人の子孫ユーラシア民族、混血のババニョニャ民族、インド系民族が肩を寄せ合って存在する多民族国家。そんなマレーシアの今も続いている歴史が縮小された街がマラッカなのでしょう。

2,008年には、ジョージタウン(ペナン)と共に、マラッカの歴史的な街並みがユネスコの世界遺産に登録されたようです。

それでは、クアラルンプール市内からマラッカまでの行き方。

大きくはタクシー(1時間半~2時間/200リンギ~250リンギ)か長距離バス(2時間~2時間半/約21.90リンギ)のルートがメインみたいです。鉄道もあるけれど短期滞在者におは不便みたい。



 長距離バスでの行き方

マラッカ行きのバスは、TBS-BTS(ターミナル・バス・ステーション:バンダー・タシック・セラタン)から発車。
TBS-BTSからマラッカ・セントラル・バスターミナルまでの所要時間は約2時間~2時間半。
マラッカセントラルから、マラッカ市内まではタクシーで10分、タウンバスで15~20分。

 

マラッカ行きのKLバスターミナル、TBS-BTS

マレー鉄道KTM・KLIAエキスプレスのバンダー・タシック・スラタン(Bandar Tasik Selatan)駅から、バスのマークの看板を目印に、陸橋通路を歩くこと約5分でバスターミナルのメインロビーに到着します。

バスターミナルというよりも、空港のようなイメージ。
中央右がバスチケット売り場。行き先ごとじゃなく、バス会社ごとにカウンターが並んでいます。複数のバス会社が、TBSバンダー・タシック・スラタンバスターミナルからマラッカまで運行しています。

tbsbts-03

マレーシアのバスの到着時刻は、交通渋滞などで遅延することは多いのですが、始発駅の出発時刻は、ほぼ正確みたいです。
バスの乗り場は、一階層下にあります。Platform(プラットフォーム)に降りるエスカレーターを利用します。KLから南に向かう、マラッカ・JB(ジョホールバル)・シンガポール方面に向かうバスは、すべてこのTBS-BTSから出発しています。

tbsbts-04

Terminal Bersepadu Selatan – Bandar Tasik Selatan 【T.B.S.-B.T.S】
住所:Jalan Terminal Selatan 57100 Kuala Lumpur Malaysia.
電話:+603 9057 5804

 

バスでの道のり

<TBSバンダータシックスラタン>バス運行会社一覧 クアラルンプール T.B.S.Bandar Tasik Selatan (TBSBTS)→ マラッカ

クアラルンプール T.B.S.Bandar Tasik Selatan (TBSBTS)→ マラッカ
運行バス会社名 運行スケジュール 連絡先電話
トランスナショナル
Transnasional Express
07:00-22:00
ほぼ30分に1本
03-2070 3300
マラッカKLエキスプレス
Melaka-KL Express
08:00-21:00
1時間に1本
03-2078 1578
ジャバット・エキスプレス
Jebat Express
0730-20:30
1時間に1本
03-2078 6811
メトロバス・エキスプレス
Metrobus Express
08:30 -19:30
1時間に1本
03-2031 1154
KKKL Express
KKKL エキスプレス
05:30-20:30
1時間に1本
03-2031 3299
マラッカ→クアラルンプール T.B.S.Bandar Tasik Selatan (TBSBTS)
運行バス会社名 運行スケジュール 連絡先電話
トランスナショナル
Transnasional Express
07:00-20:00
ほぼ30分に1本
06-282 0687
マラッカKLエキスプレス
Melaka-KL Express
06:00-19:00
1時間に1本
06-282 2503
ジャバット・エキスプレス
Jebat Express
8:30~19:30
1時間に1本
06-2849940
メトロバス・エキスプレス
Metrobus Express
08:30 -19:30
1時間に1本
06-2823636
KKKL Express
KKKL エキスプレス
05:30-19:30
1時間に1本
06-288 1399

<KLIA2空港からの高速バス>

追記:KLIA2空港からの高速バスの乗り方

主要な行き先(金額はRM表示) 料 金 所要時間 運行概要
クアラルンプール(KLセントラル) 9.00~ 1時間15分 15~30分に1本
セパンインターナショナルサーキット 4.00 10分 レース開催中限定
セレンバン Seremban 6.00 1時間 1時間に1本以上
ニライ Nilai 2.50 15分 1時間に1本以上
マラッカ Melaka 21.90 2時間30分 ※1日11便
ゲンティンハイランド
Genting Highlands
35.00 1時間30分 ※1日14便
イポー Ipoh(キャメロンハイランド) 42.00 4時間30分 ※1日12便

可能性もあるの一応空港からのタクシー利用した場合

<KLIA2空港から長距離タクシー>

主要な行き先(高速代・税サ込み RM表示) Budget Premier Family
クアラルンプール市内 Kuala Lumpur (KL) 74.8 102.6 200.2
セレンバン Seremban 64.8 85.9 168.05
マラッカ Melaka 159.9 219.8 430.7
バトゥパハッ Batu Pahat 265.20 339.60 512.00
メルシン(ティオマン島への港町) 385.50 476.60 718.00
ジョホールバル Johor Bahru (JB) 402.80 496.00 748.00
ゲンティンハイランド Genting Highlands 218 285.7 562.4
キャメロンハイランド Cameron Highland 324.80 407.00 613.80
イポー Ipoh 315.7 395.6 773
ペナン Penang 507 612.5 1189.7
アロースター Alor Setar 575.60 691.00 1042.00
クアラトレンガヌ Kuala Terengganu 522.50 634.60 954.00
コタバル Kota Bharu 566.90 684.50 1028.00

KLIA2ターミナルビル1階(Level1)のほぼ中央ロビーにTaxi Counterとよばれるチケットカウンターがあります。行き先を告げて料金を確認し、支払いを済ませればクーポン券が発行されるチケット制です。現地通貨リンギット・マレーシアでの決済になります。
乗り場は、KLIA2ターミナルビル1階(Level1)のチケットかウンターの外側ドア4番を出ると目の前にあります。目的地に到着してトランクの荷物を出してからドライバーさんに利用料金の代わりにチケットを渡す仕組みになっています。

タクシー料金は、利用人数に合わせて3クラスがあるそう。バジェット(マレーシア国産車利用・定員3名)、プレミア(ベンツやルノー・定員4名)、ファミリータイプ(ワゴン車・定員8名)があります。

klia2_taxi_ticket

チケットカウンター

Reference「Melaka Guide

合わせて読む

・「クアラルンプールに出かけるなら行ってみたい素晴らしい8つの観光地

・「世界中の旅人に人気、「クアラルンプール・ツインタワー」の絶景を眺めれる「SkyBar」

・「マラッカの田舎的ゲストハウス、Apa Kaba Home & Stay(アパカバ ホーム&ステイ)