クアラルンプール、ブキッ・ビンタン北側のアロー通り(JALAN ALOR)の屋台街でご飯を食べてみた!

IMG_5127

あいにくの雨。マレーシアに来てまさか傘を買うとは思わなかった。ずっと降っているわけではなく時折小雨か豪雨がやってくる。降ったり止んだりの繰り返し。昼間は晴れていたが夜になると雨降ってくる。雨宿りついでに呼び込みの中からアロー通り(JALAN ALOR)のマレー料理の店に入る。

ブキッ・ビンタン地区に位置するクアラルンプール最大規模の賑やかな屋台街、アロー通り(ジャラン・アロー)は、ブキッ・ビンタン通りの2本北側にあります。通りの両側には中華料理をメインにマレー料理やタイ料理の屋台が連なっていて活気に溢れています。

直ぐに日本人とわかるのか、呼び込みの男の子が日本語で店内に誘導しようとする。よく観察していると店でオーダーをとる人と、呼び込みをする人は分かれているみたい。

メニューを見ると大体1皿10リンギからで、ビールは7リンギくらい。

IMG_5129

とりあえずマレーシア産だと女将が言うビール「スコール」のラージを頼む。この気候にうってつけの美味しさがある。マレー料理で代表的ななナシ・ゴレン(マレー風焼飯)の麺版、ミー・ゴレンをオーダする。味も色味ほど濃くなく美味しく食べられる。

よくよく聞くとここのオススメはカニらしいので、それも注文することに。ただカニはやはり高かった1匹が50リンギ~でした。

IMG_5134

味付けも色々選べます。これは卵のソース。これがめちゃめちゃ旨い!絶対ハズレ無しのお勧めです(>_<)

有名だと言うので、バクテー(肉骨茶)も頼みましたが、(豚肉と野菜を漢方とスパイスで煮込んだ鍋料理)元気になる予感はしましたが、味的にはあまり好みでは無かったです。

IMG_5131

料金も安いです。ビール大ビン3本と5品頼んで日本円で3,500円位でした(二人)

IMG_5124

東南アジア定番、豚の丸焼きもありました。