飲食店経営のレナス、「やよい軒」をマレーシアに進出 1月18日にオープン!

プレナスは、定食レストラン「やよい軒」をマレーシアに進出しました。

アジアではタイ、シンガポール、台湾 、フィリピンについで5カ国目。東南アジアに進出しているのは知っていたが、タイに165店舗も出店しているとはビックリ!タイでは身近な存在なのですね。

炊きたての御飯と味噌汁、肉、魚、野菜を中心に和定食を提供しているようです。丼やうどん、アラカルト料理も取り揃えています。「照焼きチキン定食」は19マレーシアリンギット(約540円)、「なす味噌とサバの塩焼き定食」は25マレーシアリンギット(約710円)、「すき焼き定食」は32マレーシアリンギット(約910円)です。

あんまり日本と変わりませんね値段。

初号店はクアラルンプールの「YAYOI Lot10(ロットテン)店」で、1月18日にオープンします。席数は90席で、営業時間は午前11時から午後10時まで。

「やよい軒」は国内343店舗、海外は6カ国・地域に194店舗の計537店舗を展開しています。

海外へは2006年に初めてタイに進出し、その後、シンガポール、オーストラリア、台湾、アメリカ、フィリピンにも展開した。マレーシアを含めると7カ国目となります。

運営会社Plenus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です