アルカラ・デ・エナーレスに行ってみた。

みなさんアルカラ・デ・エナーレス(Alcalá de Henares)で知っていますか?

スペインのいち都市です。スペイン中央のマドリード州東部に位置する。人口は約20万人の都市。スペインの首都マドリッドまで普通電車で30分くらいの場所です。

で、とにかく寒い!この時期雪降って寒い!

まあ、基礎知識では学生の街みたいです。知らなかったけど、アルカラ・デ・エナレスの大学と歴史地区は、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されているようです。(世界で最初の計画的な大学都市だから?)

そんあ街に来てみました。まあ、友人がそこに住んでいるので訪問してみようかという。感じで・・・。

空港に迎えに来てもらうが、すれ違いで40分やっと会える。

でバスでアルカラ・デ・エナーレスまで移動。ようわからんわ~。

とりあえずはバス賃はだす。50分ほどで到着。近所にある国鉄の駅の写真です。バスは給油所近くのバス停らしき場所に着いたので写真は無しです。

友達なにか贈るものがあるというのでケーキ屋さんに赴きます。僕らは外で待機。反吐が出そうなくらいに甘そうなお菓子がショーケースに並んでいました。

 

買い物を終えたら、お腹も減っていいたので、そのままバルへ直行。

かなり混雑。まあ昼間なので・・・。友人はテーブル席が空いていないとのこと、申し訳なさそうに言いましたが問題無し。カウンターを陣取り、ビールを頼みます。

なんかいい感じ!ショーケースにある「ムール貝」と「トルティーヤ」をオーダー。

とりあえず、スペイン気分でホット「カンパイ!」

 

いい感じです。

友人も何か用事があるとのコトでホテル近くまで送ってもらい。

チェックイン。

時期的に駅前はホテル満室とのことで、駅からバスで5分の場所にあるホテルに泊まりました。

今日は飛行機で疲れたからもう寝る。

バスでおばちゃんに声かけられ、・・・それはまた、

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です