人気急上昇中!? ベトナム ダナンについて

ベトナム中部に位置するダナンが注目を集めています。グルメにビーチにパワースポット。インスタ映えする街が女子に大人気。2017年には関空から直行便も就航。LCCでリーズナブルに行けるリゾート地の仲間入りを果たしました。

“ビーチリゾート”に安く行きたい!と思いついたら、ベトナムのダナンがお勧めです!観光客も多すぎず現地の人の生活の中でリゾートをのんびり満喫できる貴重なリゾート地です。

ダナンってどこにあるの?

まだまだ聞き慣れない人も多いであろう「ダナン」。まずはその場所から紹介しよう。ダナンは、南北に細長い国ベトナムのちょうど中部に位置する港町。中部最大の商業都市として発展してきた、ベトナム第3の都市でもある。

ジェットスターでも直行便があり、メインで紹介されています。

成田空港からベトナム航空の直行便が2014年に就航。今では毎日運航中!そして飛行時間は、5時間30分程。関西国際空港からは、LCCではジェットスターが4時間45分で直行便が就航しています。

ダナン空港からダナンの中心地までは約3kmほど。タクシーで15分もあれば到着。コンパクトな街で、治安が比較的いいので、初めてのベトナム旅行でも安心できます。

ダナンの魅力?

1、白い砂浜のビーチリゾート

海が近いのでビーチリゾートとしての楽しみ方ができます。ホーチミンも海はあるのはあるのですが茶色い海でリゾートとしてはあまりオススメできる海ではありません。

ダナンは青い海でリゾート地としてもかなり力を入れていて、ホイアンまで続く約30kmのビーチ沿いにリゾートホテルが続々とオープン。美しく、クリーンなビーチが続き、アジアということを忘れてしまいそうです。

2、ベトナムを感じられる観光スポット

中心部には、薄い桃色の外壁が目を惹くダナン大聖堂、地元の人の活気を感じることのできるハン市場など、主要観光スポットも。更に車で少し走ればベトナム仏教の聖地「五行山」もお目見え。リゾート地でありながら、ベトナムらしさを楽しめます。またバスや車で50分程南に走れば世界遺産にも登録されたホイアンの街にも行けます。

3、地元の料理やシーフードが美味しく、愉しめます

港町ダナンの名物料理といえば、なんといっても新鮮なシーフード料理。味付けは中華料理に近いものが多く、日本人の口にも合います。

2つのご麺料理も外せません。1つ目は、汁なし和え麺の「ミークワン」。そして2つ目は、朝食としても人気の「ブンチャーカー」。ローカル食堂で体験してみましょう。

また、ダナンからほど近いフエという町(北に向かって車で40分位の距離です)は「フエ料理」が非常に有名な町です。フエ料理は肉や魚をふんだんに使って濃い味付けをしているので日本人の口にも合います。フエ料理は宮廷料理としても有名なので予算に余裕があれば是非お楽しみください。




 

4、世界遺産巡りの拠点に

ベトナムが有する世界遺産は合計8つ。その内3つの世界遺産には、ダナンから1日観光で訪れることができるのだ!

<ダナンから1日観光できる世界遺産>
・古都ホイアン   : 車で1時間弱
・ミーソン聖域   : 車で2時間弱
・フエの建造物群  : 車で3時間程

5、お洒落なレストランやカフェが多い

ダナンにはここ数年でおしゃれなレストランやカフェが続々オープン。話題のナイトスポットにナイトアウトするのもダナンの旬な楽しみ方のひとつ!特にリバーサイドのBACH DANG(バッタン)通りは、おしゃれ度の高い注目エリアです。

・Danang Souvenirs&cafe

・Waterfront Restaurant&Bar

・Patio cafe

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です