台湾の定番観光地6選! 台北近郊はこれで完璧!

台北近郊はこれで完璧

毎日の仕事に疲れて、ちょっと気分転換したい!
そんな方にオススメなのが近場の海外である台湾旅行です。

台湾へは成田から約4時間ほど、大阪の関西国際空港から3時間ほどで行くことができ、短いお休みで非日常を体験することができます。
今回はそんな台湾の観光地をまとめました。

「千と千尋の神隠し」の舞台として定番の九份はもちろん、夜市やグルメ、スイーツ、温泉、観光旅行で行くべきスポットを網羅的にご紹介します。

 

近近場で安い定番観光地の台湾に行ってみよう!

どこか海外旅行に行きたい!けど、そんなにお休みはとれない…

という方にオススメなのが、成田から約4時間、関空から約3時間で行ける台湾です。

龍山寺(ロンサンスー Longshan Temple)

料金も、LCCを利用すれば往復で約1万円~3万円ほどと格安で旅行に行けてしまいます。

ホテルとのパックでの申し込みも、安ければ3万円程度で予約できます。

時差はたったの1時間です! 時差ボケに困らないので、次の日お仕事にも支障なし!

台湾ってどんな国?

台湾の公用語は中国語です。

台湾ってどんな国?

英語は観光地であればそこそこ通じますが、日常的に使う人はいません。

台湾はかつて日本の統治下に入っていたことがあります。

そのため、日本統治を経験したご年配の方を中心に日本語を話せる方も多くいらっしゃいます。(年配の方のタクシーに乗ったら日本の演歌を流している方もいます。美空ひばりとか・・・)

日本語が通じるのはもちろん日本人観光客にとってはプラスですが、それ以上に台湾は非常に親日の国であるため、日本からの観光客はとても過ごしやすいと思います。

台湾の物価、通貨、為替

台湾の通貨は台湾ドルで、中国元とは異なります。

1台湾ドル=3.6円ほど。(2018年11月)

物価は総じて日本より安く、街中の飲食店であれば一色数百円でお食事が頂けます。

マッサージも日本よりは遥かに安いお値段で受けられるのでおすすめです。

ただし・・・有名店は非常にお値段が高いです。
特に観光地の場合はお値段がピンキリなので、ご注意ください。

ただチップもなく安全な国なので、慣れていなくても旅行はしやすいと思います。

 

1. 台北101(taipei101)

台北101(taipei101)

台北101は、東アジアで1番背の高いビルです。

2007年までは世界一高い高層建築物として知られていましたが、ドバイのバージュカリファに抜かれてしまいました。

6階まではショッピングモールになっており、ショッピングを楽しむことができます。

89階には屋内展望台、91階には屋外展望台があり、台湾の街を隅々まで眺めることができます。

住所:台北市信義路五段7号
アクセス:MRT淡水信義線「台北101/世貿」駅出口4からすぐ
公式サイト:  台北101
営業時間:9:00~22:00pm ※入場は9:15まで、屋外展望台は6:00まで。
定休日:なし



2. 龍山寺(ロンサンスー Longshan Temple)

龍山寺(ロンサンスー Longshan Temple)
龍山寺(ロンサンスー Longshan Temple)

台湾で最も古いお寺で、観光客だけでなく、台湾国内の人も数多く訪れる龍山寺。
パワースポットとして知られており、縁結びで有名です。

恋愛の神様「月老神君」に正しく願い事をすると、”運命の赤い糸”をいただくことができます。お財布などにいれて身につけるとご利益がありますよ。

お守り等も売っています。

恋愛成就のお守り以外にも、金運や学業のお守りもあります。
友達や家族へのお土産にもオススメ!
ちなみに、おみくじは無料です。

住所:台北市広州街211号
アクセス:MRT「龍山寺」駅出口1を降り広場を抜けたら、すぐ目の前にあります。
営業時間:6:00~22:00
定休日:なし


.


3 .  国立故宮博物院(グーゴン ボーウーユエン)

国立故宮博物院(グーゴン ボーウーユエン)

蒋介石が、北京から運んできた中国の歴史的なお宝が所蔵されています。

フランスのルーブル美術館等と並んで世界四大美術館の1つに数えられおり、中国工芸美術品の収蔵レベルは世界一です!

敷地内には、至善園という中国宋代の景観を再現した美しい庭園もあります。

 

住所:台北市至善路二段221号
アクセス:MRT「士林駅」から車で約15分。バスの場合は土林駅から「故宮博物院前」で下車。
公式サイト: 国立故宮博物院 (中国語、日本語、英語)
営業時間: 8:30~18:30(金土18:30~21:00、至善園(火~日8:30~18:30、但し11~3月は~17:30)
定休日:なし
料金:250元(至善園:20元)
チケット販売時間:8:20~18:00(金土は~20:30)



4. 士林夜市(シーリン Shilin Night Market)

士林夜市(シーリン Shilin Night Market)
士林夜市(シーリン Shilin Night Market)

台湾観光と言えば夜市(ナイトマーケット)!

台湾観光といえば夜市(ナイトマーケット)ですね!

夜市と言えば、常設の屋台街のことです。

台北を中心に各地にありますが、その中でも特に有名で多くの旅行客が足を運ぶのがこちらの士林夜市(シーリンナイトマーケット)です。

食べ物だけでなく、生活雑貨や衣料品なども露店に並びます。
日本語のメニューを用意しているお店が多くあり、気軽にお酒や食事を楽しむことができます。

 

士林夜市(シーリン Shilin Night Market)

 

食べ物の屋台に交じって、薬局やアパレルなど数多くのお店が並びます。

ゲームセンターも沢山ありますよ。

UFOキャッチャーが人気のようです。

 

住所:台北市士林区(文林路と基河路の間)
アクセス:MRT淡水信義線「劍潭駅」1番出口
営業時間:17:00頃~翌1:00頃
定休日:なし



5. 淡水(ダンシュイ)

淡水(ダンシュイ)

台湾のベニスと言われている美しい街、淡水(ダンシュイ)。

地元のカップルが週末に足を運ぶ、デートスポットとしても有名です。

日が暮れるころに行くと、美しい夕日を目にすることができます。また市街地には観光名所もあるので港の町並みを散策することもできます。

 

住所:淡水鎮中正路
アクセス:MRT「淡水駅」



6. 九份(キュウフン Chiufen)

九份(キュウフン Chiufen)

「千と千尋の神隠し」のモデルと言われている、山の中にある町です。
夕刻ぐらいに行くと、現実離れしたノスタルジックな雰囲気を味わえます。

九份(キュウフン) へのアクセス

ツアーもありますが、安くて6000円くらいです。

バスや電車を乗り継ぐなら約480円位の交通費で往復可能です。電車やバスなど割と日本と同じ感じで定期運行しているし(山間部は特急待ちなどで遅れる場合もあります)、わかりやすです。

台北からなら、快速電車か指定席の特急で瑞芳駅に向かい、そこからバスかタクシーで九份の入口まで向かいます。タクシーは全車基本料金は決まっていて205元(約780円):約15分です。

台北駅から十分(シーフェン)⇒九份(キュウフン )への行き方

 

住所:224 台湾 新北市 瑞芳区 九彬



6. 十分(シーフェン Shifen)

十分(シーフェン Shifen)

十分は天燈(テンダン)というランタンでも有名な町で、願い事をランタンに書いて飛ばすと願いが叶うとか・・・。

近くには台湾のナイアガラと言われる『十分瀑布』という滝もあります。

場所は台北郊外にあり、台北の観光地として有名な『九份』と同じ方面にあるので、九份と十分どちらも行く予定なら同じ日にまわると効率的に観光できます。

台北駅から十分(シーフェン)⇒九份(キュウフン )への行き方

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です