知ってます?ウェディングの誓いダウンローズって?

dozen-pink1

ダズンローズとは・・・。

12本(1ダース)のバラのことです。ヨーロッパに古くから伝わる風習でゲストから贈られる12本のバラの花束を新郎から新婦に手渡し、新婦はイエスの代わりにその中の1本のバラを新郎にブートニアとして返すことで結婚を承諾しましたと言う証です。

12本のバラはそれぞれに意味を持っています。

「感謝」・「誠実」・「幸福」・「信頼」・「希望」・「愛情」・

「情熱」・「真実」・「尊敬」・「栄光」・「努力」・「永遠」

新婦は新郎へ自分が一番贈りたい言葉のバラを返します。

なんだか、愛おしいけど、怖いですね・・・。

おふたりを心より祝福してくださる親族、友人達の前でプロポーズを再現してみては!
チャペル挙式をご予定の方におすすめです。 また、披露宴の中で行なわれるかたにも!

おふたりはもちろんゲストの方々、空間のすべてが感動に包まれることでしょう。

ハウスウェディングなど式場によっては、こんなセレモニーがやりたい!と言えば叶えてくれる所もありますので一度ご相談されてみて下さい。

このダズンローズウェディングはブーケとブートニアの由来に関連したセレモニーです。

ダズンローズ

ちなみに12月12日が ダズンローズの日です。

12本1セットのバラの花束ヨーロッパなどではこれを恋人に贈ることで幸せになれるとされています。
感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・ 尊敬・栄光・努力・永遠
ダズンローズはこれら全てをまとめて あなたに誓いますよと言う愛の想いです。