ウエディング演出 ブーケトス&ガータートス

DSC00802[1]

ブーケトス

挙式後、花嫁が後ろ向きで女性ゲストへ向かってブーケを投げる演出のこと。ブーケを受け取った女性が次の花嫁になれると言われており、“幸せのバトンタッチ”の意味もあります。ブーケトスの由来にはいくつか説がありますが、14世紀のイギリスの風習が起源になったとされます。結婚式の参列者たちが祝福にあやかりたいと、花嫁のドレスを引っ張ったり、ブーケの花や小物を取り合ったりしたことから、その予防策としてブーケを投げるようになったそうです。

yjimage[10]

ガータートス

ブーケトスの男性版で、花嫁が左足に着けていたガーターを花婿が外し、男性ゲストをめがけて後ろ向きで投げる演出のこと。ガーターを受け取った男性が次の花婿になれると言われています。ガーターを外すときには花婿が花嫁のスカートの中にもぐり、手を使わず口を使って外すものとされていることから、日本では二次会の演出に取り入れることが多いです。

日本では、ほとんどって言うか、先ずプランナーの方は、進めない演出です。(笑)